今の時代、妊娠すると産婦人科から葉酸サプリを摂取するように促され、サンプルまでもらう時代となりました。そのため妊娠をしたら必ず葉酸サプリを摂らないといけないというのが当たり前になってきました。

 

でも私は3人の子供を妊娠出産していますが、まともに葉酸サプリを摂取せずに出産しています。「まともに」というのは、私も通っていた産婦人科で葉酸サプリを勧められ、最初はそれを飲んでいたのですが、つわりやもともとサプリという化合物みたいなのが好きではなかったことから、途中で飲むのを辞めてしまったのです。

 

そして、3人の子供が大きくなってきてからわかった事実があります。それはこの記事の中でおいおい話すとして・・・

 

 

今回は葉酸の必要性本当にサプリなどで強制的に摂取しなけれはいけないものなのかを考えていきたいと思います。病気や妊娠のことなど難しい単語が多い話になるため、私のように細かい話が嫌いな人でもわかりやすいように分かりやすく書いていきたいと思います。妊活中の方や妊娠している人に参考にしていただければ嬉しいです。

 

そもそもなぜ葉酸が必要なのか

 

現在、厚生労働省は妊娠前からの葉酸摂取を勧めており、それによって「神経管閉鎖障害」のリスクが減少するとされています。

 

もうこの単語から難し過ぎますよね。要は妊娠中に人間の体を作る時に脳や神経を正確に作れないというミスが出てしまうのがこの病気です。

 

最近、神経管閉鎖障害という先天性の疾患の発症率が高くなっており、その現状を改善する目的として、国が大々的に葉酸をサプリで摂取しましょうキャンペーンを始めるようになったのです。

 

 

神経管閉鎖症が起こる割合とは

 

最近増えているというこの神経管閉鎖障害ですが、葉酸摂取キャンペーンを始める前(1996年頃)は産まれてくる1万人の赤ちゃんのうち10人程度がこの病気になっていました。

その後2000年が9.4/10,000分娩、2012年が5.55/10,000分娩という割合で推移し、今では1万人の赤ちゃんのうち、5人程度がこの病気で産まれてくるという割合になります。

 

これを聞いてどう思いますか?

 

そんなに少ないなら気にすることない

万が一自分の子供がこの割合の中に入ってしまったら・・・

 

それぞれ思うところはあると思います。

 

私も当時、この神経管閉鎖障害については知っていましたが自分の子供はならないだろうと思って楽観的に考え、葉酸も積極的に摂ることはしませんでした。

 

3人産んで分かったこと

 

そうして3人の子供を妊娠・出産し、今は6歳、3歳、1歳の我が子たち。

 

その健康状態はというと・・・

 

 

いたって元気です。

 

そう、何も葉酸を頑張って取らなくとも、神経管閉鎖障害にはならずに元気に育ってくれています。

あえて体質を言うなら、アレルギー体質くらいでしょうか。

 

 

結論:サプリは必ず必要なものではない

 

無理に葉酸を接種しなくとも、3人の子供たちは元気に生まれて育ってくれています。

つまり、必死に葉酸を摂らなくたって、子供は元気に生まれるし、元気に育つこともあるわけです。実際に昔はそんな病気も知られていなかったはずだし、葉酸だって意識して摂取していた人なんていなかったはずです。

 

じゃあサプリなんて必要ないじゃないか!と思いますよね。でも私は妊娠中に、気を使っていたことはあります。

 

私が気にしていたのは食事だけ

 

私は妊娠中、サプリは嫌いだったので摂取はしませんでしたが、食事については赤ちゃんに栄養があるものをと思って、添加物を避けたり、野菜を多くとるなど食事には気を付けるようにしていました。

でも、葉酸が多いものを!と必死に摂っていたわけではありません。

粉末だしを使わず、昆布やかつおぶしから出汁をとってみたり、実家の畑で取れた季節の野菜を食べたりと和食を中心にした、素材の味を生かした料理を心がけていただけです。

 

これが神経管閉鎖障害を防ぐのに効果があったのかは全くわかりませんが、葉酸が自然に摂れていたのかもしれません。

 

後悔したくないなら摂取しとけばいいだけ

 

結果的に私は葉酸サプリを摂取しなくても、子供たちは何も病気することなく元気に育ってくれてはいますが、これは私の場合の話だと思います。

私のように、自分には関係ないと思ってサプリを飲まずに、いつも通りの生活を送るのも自由ですし、先天性の病気が怖いと思うなら、サプリで補助的に葉酸を取るのもいいと思います。

 

ただ私は何でもかんでもサプリサプリ言っている今の状況がなんか変だな~と感じたので、ここでちょっと自分の体験と気持ちを書いてみようと思っただけです。決してサプリの摂取が悪いとは思っていません。

 

国を挙げて葉酸摂取を促すくらいなので、本当に葉酸は重要な成分だと思います。ですので妊娠したり、妊活を始めようと思ったなら、自分の生活や食事をよく見なおして、サプリの使用などを含めちゃんと自分のマタニティライフを選択していくことが重要なのだと思います。

 

まとめ

子育てもそうですが、今はネットなどでありとあらゆる情報が簡単に手に入り、本当のこともウソのことも入り混じっている状態です。

その中で本当に自分に必要な情報を選択して、実行していく力が重要だと私は思っています。特に子育ては、親は絶対にぶれてはいけません。

 

葉酸についても私はサプリは自分に合わないと感じたので、摂取をやめました。今の食生活で十分だと判断したからです。

 

決して良いことだとは思いませんが、こんな母もいるんだくらいの気持ちで見ていただけたら嬉しいです。

 

これからママになる方、すでにママの方も自分に必要な情報を選んで、子供のためになることを実践していってくださいね。