f:id:tbbokumetu:20180103122807j:plain

産み分けの代表的な方法ともいえるタイミング法。ですがその研究ってずいぶん古い情報だって知っていましたか?

私は看護師という職業柄、論文や研究などといった根拠にこだわりがあります。看護をはじめ、医療の世界では根拠がないと何をしても意味がありません。

勝手に医師が

「これ飲めば癌が治りますから」

と言ってお茶を差し出したら、あなたは信じてそのお茶を飲みますか?

現代では個人がネットなどを通して様々な情報を得ることが出来るようになり、知識もネットから知る事が出来るようになりました。ですので、「癌・治療」と検索すれば、そのお茶が治療には適さないことくらい誰だってわかりますよね。

では、産み分けについてはどうでしょうか?

皆さんが口々に

  • 〇〇を食べるといいよ
  • 私はこうしたら成功した
  • 仲良しは絶対〇日前!

と情報を発信していますが、私からすると、

「その根拠は⁉⁉」

となるわけです。

研究の成果でも、論文でもなんでもいいから最新の根拠が欲しい!

そう思って図書館に行ったり、論文を検索してみたり・・・と子育てママらしくない行動を数日していました(笑)

そうしたら、海外の産み分けの論文について書いている方のブログを発見。

ameblo.jp

このブログでは、海外の産み分けについての情報を約してくれたり、とても分かりやすく発信してくれていました。私にとってとても参考になったブログです。

産み分け遺伝子の寿命に差はなかった⁉

よく産み分けをするときに

  • 女の子希望なら排卵日よりも数日前に仲良しした方がいい
  • 男の子希望なら排卵日当日か前後1日に仲良しした方がいい

という情報を聞きますよね。

このことは産み分けでは当たり前のようになっていますが、上で紹介したブログの中で、海外の研究ではこの事実はないということが分かったというのです。

3日前以上にタイミングをとった場合、115:100(880:910)=男:女で男のほうが若干多い。

2日前~当日にタイミングを取った場合、96.7:100(2564:2223)=男:女で女のほうが多いという集計です。

という日本で当たり前とされている産み分けの考え方と真逆の結果になったとのこと。

差があるといっても、微差に過ぎない程度なので、

タイミングを変えても産み分けに影響はない

ということが言えるでしょう。

産み分けに確実な方法はない

私は産み分けについての記事を書くたびに、しつこいくらいに伝えてきましたが、産み分けに確実な方法なんて言うのはありません。

そしてそれは、誰もが頭ではわかっている事実なんです。

では、なぜ多くのママがここまで産み分けにこだわるのでしょうか?

プレッシャーや憧れ・・・産み分けを希望するのは理由があるから

私自身も産み分けにトライして、自分の中では成功したと思ってきました。

でもさまざまな情報を得た今では、偶然に希望通りの赤ちゃんが出来てラッキーだったな程度にしか思いません。

でも私が産み分けを希望したのは、どうしてもまだ抱いたことのない男の子の赤ちゃんを育ててみたかったから。

産み分けを希望している人って、みんなそんな感じではないでしょうか?

本気で命を懸けてまで産み分けにこだわるっていう人はほぼいないと思います。

超田舎で、跡取り息子を産まないと家から追い出されるような環境の嫁さんとかは別ですが・・・

ほどんどの方は、

男女どちらでもいいから妊娠出来たらうれしい。でもあわよくば・・・

と密かに願っている人がほとんどだと思います。

むしろ、そのような人がネット上に出回っている産み分け方法を自分で試すべきであって、それ以上のこだわりがある場合は、もう病院で相談するしか方法はありません。

今ではパーコール法や海外の体外受精など、本気になれば可能性の高い産み分けを行うこともできるのですから。

 結局は自分自身で情報を選んで、産み分けを実践しよう

確実ともいえる根拠がないこの産み分けという分野。

それでも産み分けを希望する人がいる限り、この論争は続いていくでしょう。

結局は自分の自己満足のためということになりますが、それで不安や悩みが解決できるのならそれもアリだと思います。

実際に私も産み分けにトライして、希望通りの男の子を授かることが出来て、本当に幸せな気持ちになりました。そして

「産み分けをしてよかった」

と感じています。

可能性は確実ではありませんが、そんなことはどうでもいい。自分が納得するような産み分けに挑戦してみるのが重要なのだと思います。

最新研究も参考にしながら、産み分けにトライしていこう

今後さらに新しい研究や産み分けについての事実が発見、公表されていくでしょう。

その情報を参考にしながら、産み分けに挑戦していくべきだと思います。ネットでは簡単に情報発信が出来てしまうため、全く効果がない情報まで表示されているのが現状です。

そしてそのような情報に踊らされてしまうと、せっかくの産み分けも上手くいかなくなってしまいます。

ぜひ、多くの情報から必要な情報だけを選べるよう、自分の知識を蓄えていきましょう。

そして、自分にあった方法を選択するようにしてください。

www.xn--08jxe538irffy1lzx4a.com