f:id:tbbokumetu:20180108052010j:plain

なぜか産み分けと検索すると「食べ物」というキーワードが出てきます。

それだけ産み分け希望の女性が、食事にでもすがりつきたい気分で産み分けに必死なのでしょうね。

でも、この際はっきり言わせてもらいます。

「そんなことしても、お金も時間もかかるだけ。無駄ですから。」

そんなこと言ったって、みんなこれで産み分けに成功してるじゃない!と思う方、今日はぜひこれを読んで、本当の産み分けの事実を知っていってくださいね。

産み分けに食事療法が無駄だという根拠

よくネットでおすすめされる食事療法というのは、

女の子希望だと

  • 肉食
  • 酸性の食べ物

男の子希望だと

  • 草食
  • アルカリ性の食べ物

というのが定番のようです。

ではその根拠とは⁉

産み分けの基本

まず、産み分けの根本的なしくみからおさらいしましょう。

産み分けは、受精の瞬間の精子の遺伝子で男女の性別が決定するのでしたよね。

www.xn--08jxe538irffy1lzx4a.com

なので、男の子遺伝子を持つY精子と女の子遺伝子を持つX精子の特徴の違いを利用して、受精させやすくした方法を産み分けと言います。

では食事療法は、男女の遺伝子の特徴の違いを利用した効果的な産み分け方法と言えるのでしょうか?

食事が膣内の環境を変えるわけがない

人間の体はかなーり精密・高機能なので、すっぱいものを食べれば体内が酸性になるなんて、そんな簡単な話ではありません。

もし本気で酸性に変えたいのであれば、アシドーシスの状態に持っていけばいいわけで。

アシドーシスってのは簡単に言うと血液ののpHが通常よりも、酸性に傾いた状態。

アルカリ性に傾くとアルカローシス。

医学的に体内のPHを変えることは不可能ではありません。でもこの状態というのは生命の危機的状態のことを指すんです。

アシドーシスやアルカローシスなどといった状態になったら、まず私たち医療者は重篤な状態だと判断しますから。

命までかけて、体内のPHを変えたければ、自己責任でどうぞって感じです。

膣内のpHを決めているのは常在菌

では産み分けに重要な膣のPHを決めているものとは⁉

それは膣の中にいつもいる常在菌なんです。デーテルライン桿菌という菌のおかげで、私たちの膣は雑菌などから守られ、つねに清潔な状態を保つことが出来ているのです。

つまり膣内の環境を変えたければ、

膣自体に作用するものを外部から与える必要がある

ということなんですね。

でも、通常であれば酸性の膣内ですが、病気ストレスなどによってもその環境は変わってきます。ちょっと不快になる方もいるかもしれませんが、性病などにかかっていると、膣内の環境も乱れますので、効果的な産み分けどころではなく、妊娠もしにくくなってしまいます。

性病と言っても、仲良しだけが原因とは限りません。よく聞くカンジダ膣炎は、自分自身で引き起こされる病気です。抵抗力などが弱ってしまうために、膣の自浄作用(自分で雑菌を殺す力)が弱まってしまうことが原因で起こります。

もしおりものなどで気になることがあったら、早めに病院などで相談しましょう。これも効果的な産み分けのために必要なことなんです。

さらに病気が気になる方は、こっそりこんな検査も出来ますが・・・ちなみに結果は送られてきません。ネットで見れるので、プライバシーバッチリ。

◆性病検査 STDチェッカー◆

根拠のない方法より、お金をかけてでも効果がある方法を

膣のpHに食べ物が影響しないということは上でも書きましたが、外部から膣の環境を変える方法というのは、「産み分けゼリー」です。

膣に直接入れることで、pHを酸性やアルカリ性に変化させ、男女の決定遺伝子であるX精子やY精子を受精させやすくする作用があります。

つまり、理論的にもこのゼリーを使用した産み分け方法の方が効果が期待できるということなんです。

デメリットとして費用はそれなりにかかります。1本1500円から2000円ほど。決して安くはありませんが、意味のない方法を続けるよりもよっぽど期待が出来る方法といえるでしょう。

産み分けゼリーは不安⁉

初めて使用する場合は、どんなものなのかよくわからず不安になると思います。簡単に産み分けゼリーの成分と使い方をお伝えします。

ちなみに産み分けゼリーにもいくつか種類があって、それぞれに特徴がありますので、詳しく知りたい場合はそれぞれの販売サイトを覗いてみて下さいね。

www.xn--08jxe538irffy1lzx4a.com

ゼリーの成分は安全

トロっとした無色のゼリーで、ほとんどは私たちが口にしている食品に入っている成分で出来ています。手についても口にいれても安全とうたっているメーカーもあるほど。

ですので、変な薬を膣にいれるわけではないので、安心してください。

ゼリーの使用方法

f:id:tbbokumetu:20180108043801p:plain

この画像はベイビーサポートの産み分けゼリーのものですが、こんな容器に入っているので、仲良しする前に自分でこの画像のように膣に入れるだけでOKです。

そうするとゼリーが膣にいきわたって、産み分けに適した環境になるというわけです。

産み分けゼリーの選び方

産み分けゼリーと呼ばれるものには現在4種類のものがあります。

その選び方についてはこちらを参考に↓(上でも紹介しましたが)

www.xn--08jxe538irffy1lzx4a.com

男でも女でも希望の産み分けゼリーが簡単に購入できるのは2つのメーカーだけ

先ほど4種類の産み分けゼリーがあると書きましたが、その中には

  • 高い登録料が必要なもの
  • 女の子希望のゼリーしかないもの

も含まれます。

なので、初心者でも簡単に男女どちらでも希望する産み分けゼリーが購入できるメーカーを2つ紹介してみます。

ベイビーサポート

f:id:tbbokumetu:20180108045547j:plain

f:id:tbbokumetu:20180108045121p:plain

国産で安全性なベイビーサポートゼリー

男女どちらのゼリーも購入できて、人気のゼリーです。

返金サポートもついているので、余った場合は買い取ってもらうことも出来ます。

詳しくはサイトから↓

とことん追求した日本製【ベイビーサポート】

ハローベビーゼリー

f:id:tbbokumetu:20180108045459p:plain

こちらも男女どちらの希望にも対応できるように両方のゼリーがあります。

上で紹介したベイビーサポート同様に人気も高く、使いやすいのが評判。

最近リニューアルして、より成分が産み分け効果がより期待できるものへと生まれ変わりました。

詳しくはこちらから↓

【ハローベビーゼリー】

まとめ

無駄な産み分け方法で時間を費やすよりも、効果的な方法で早く希望通りの妊娠が叶う方がいいですよね。

あまりに間違った情報が多いので、怒りも込めて書いてみました(*´ω`*)

産み分けの参考にしていただければと思います。