f:id:tbbokumetu:20180211162442j:plain
産み分けゼリーを検討していると、どれがいいのか分からなくなってしまいますよね。

目的は「産み分け」ということは同じでも、成分が違ったり、値段もさまざま・・・

今回はそんな産み分けゼリーを値段で比較し、安いだけじゃなく、効果も期待できる産み分けゼリーを選んでみたいと思います。

単純な価格で比較した場合

f:id:tbbokumetu:20180211154249p:plain

この表のとおり、1本あたりの単価が最も安いのはジュンビー社のピンクゼリーになります。
他のゼリーと比較しても1本あたり500円近くの差があるため、コスパで選ぶなら間違いなくジュンビー社のピンクゼリーでしょう。

口コミや評価が気になる場合はこちらで詳細を見てみましょう↓


コスパ抜群のピンクゼリーの欠点とは

上の表からもジュンビー社のピンクゼリーの安さがわかったと思いますが、このピンクゼリーの唯一の欠点は

男の子の産み分けに対応できないこと。

そうなんです、ピンクゼリーは女の子の産み分けのみで、男の子を産み分けしたい場合にはジュンビー社の産み分けゼリーは使えないんです。

男女両方に対応できるコスパの良い産み分けゼリーとは

男女ともに対応できる産み分けゼリーの中で、コスパが良く効果も期待出来るゼリーとは

  • ベイビーサポート
  • ハローベビー

の2つがあります。

この2つは男女両方に対応していて、価格もほとんど同じような設定となっています。

ベイビーサポートとハローベビーの違いとは

上の表からも分かるように、この2つのゼリーを比較すると、容量改良したかが大きく違うことがわかります。

  • ベイビーサポートは他のゼリーよりもかなり多い4.5mlも入っている
  • ハローベビーはプレミアムとしてリニューアルし性能がUPした

とそれぞれメリットがあります。このメリットを踏まえて、自分に合った方を選びましょう。

ベイビーサポートの詳細はこちら↓


ハローベビー潤滑ゼリーの詳細はこちら↓


さらにお得に購入する方法

それでも産み分けゼリーは決して安いとは言えない金額ですよね。

そんな産み分けゼリーをかなり安く手に入れる方法があるんです。

それはまとめ買い割引を利用すること。

f:id:tbbokumetu:20180211160656j:plain

こちらはベイビーサポートの公式サイトに掲載されているまとめ買い割引の価格ですが、最大で30%も安く購入できるんです。

ちなみに3箱購入した場合、

28,980円÷21本(3箱×7本/箱)=約1,380円

となり、上で紹介したジュンビー社のピンクゼリーよりもさらに安く購入できることになるんです!

余ってしまっても買い取ってもらえるという嬉しいサービスも

そんなに大量に買っても使わないかも・・・

と不安に思う方も大丈夫!

ベイビーサポートの産み分けゼリーには「おめでた返金キャンペーン」というシステムがあって、まとめ買いをした方が、妊娠してゼリーが余ってしまった場合、1本1,000円でゼリーを買い取ってもらえるという嬉しいサービスなんです。

これなら、まとめ買いで安く購入出来て、余ったとしても返金出来るため、安心して購入することが出来ます。

ちなみに楽天などで購入した場合にはこの返金サポートが受けられないため、必ず公式サイトから購入するようにしましょう。

お得に購入するならベイビーサポートの産み分けゼリーがおすすめ

このようにいろいろなことを考えてみると、ベイビーサポートの産み分けゼリーをまとめ買いする方法が最も経済的といえます。

そして返金サポートもついて、購入者に優しいゼリーといえるでしょう。

単純な価格で決めるのではなく、それぞれのサポート体制なども考慮して、産み分けゼリーを選ぶようにしましょう。

www.xn--08jxe538irffy1lzx4a.com
www.xn--08jxe538irffy1lzx4a.com