f:id:tbbokumetu:20180104094152j:plain

産み分けをしようと考えると、まず皆さんが検討するのが産み分けゼリーです。

決して種類は多いとは言えませんが、その中からどれを選べばいいのか分からなくなってしまいますよね。
特に初めて産み分けにトライする人にとっては、情報や口コミがありすぎて、どれを信じていいのか分からない人も多いと思います。

そこで今回は産み分けゼリーの定番ともいえる4種類を価格や特徴から比較してみました。ぜひ産み分けゼリー選びの参考にしてもらえればと思います。

産み分けゼリー 定番4種類を紹介

今現在産み分けゼリーというと以下の4種類が存在するします。

  1. ハローベビーゼリー
  2. ベイビーサポート
  3. ピンクゼリー(ジュンビー社)
  4. ピンクゼリー(産み分けネット)

似たようなゼリーもあれば、独特なものもあります。そしてネット情報を検索すると、どれも

  • 成功or失敗した
  • これがおすすめ

など似たようなことばかりで、さらに混乱してしまうと思います。

実際に私も産み分けゼリーを検討してどれがいいのか分からずに悩んだ1人です。

ではそれぞれの価格と特徴をみていきましょう。

まずは簡単に表にしてみたので、参考にしてみてください。

f:id:tbbokumetu:20180103132735p:plain

ハローベビーゼリー

f:id:tbbokumetu:20180104082654p:plain

こちらは男女両方の産み分けが出来るようにピンク(女の子)グリーン(男の子)の製品があります。

こちらのハローベビーゼリーが他のゼリーと違う特徴とは、

  • リニューアルしてプレミアムになった
  • 販売本数はトップクラス

ということです。

以前はハローベビーGIRLSとBOYSという商品でしたが、さらに産み分けが成功しやすいように改良されて、

ハローベビーGIRLS・BOYS Premium

という名称に変更になりました。

また販売本数は40万本を超えていることからもその人気がわかりますよね。

改良された期待感人気があることでの安心感がこのハローベビーゼリー購入のメリットともいえます。

詳しくはこちらのサイトから↓かなりお得に購入出来るまとめ買いもあります。
妊活カップル応援潤滑ゼリー【ハローベビーゼリー】

ベイビーサポート

f:id:tbbokumetu:20180104083153j:plain

ベイビーサポートもハローベビーゼリーと同様に男女どちらでも産み分け出来るように双方の商品があります。

このベイビーサポートの他とは違う特徴というと

  • 4.5mlの大容量
  • 返金サポートあり
  • 35万本以上の販売実績

ということです。

容量は他のものと比較してみるとよくわかると思いますが、他のものが2mlもないのに対して、ベイビーサポートは4.5mlの大容量なんです。

多ければ効果が高いというわけではありませんが、もし初めて使う時に上手く挿入できなかったりすると、こぼれてしまったり、無駄になってしまったりということもあります。

そんな時でもこの大容量なら、安心して使用することが出来ます。

ちなみに多いからといって2回に分けて使用するのは絶対にやめましょう。1度体内に入れたものは、医学的に不潔になります。

感染などのリスクもありますので、産み分けゼリーは必ず1回で使いきるようにしましょう。

またまとめ買いで大量に購入した後にめでたく妊娠した場合、余ってしまったゼリーを買い取ってもらえる返金サポートがあるのも、このベイビーサポートのメリットです。

ですので購入する場合は、かなりお得になるまとめ買いが絶対おすすめです。

しかし、返金サポートは公式サイトからの購入でしか対象ではありません。Amazonや楽天でも購入する場合出来ますが、サポートの対象外となってしまうので、購入する場合するなら公式サイトからにしましょう。

公式サイトはこちら↓まとめ買い割引の詳細もこちらからどうぞ↓
妊活中のご夫婦に選ばれる100%天然成分【ベイビーサポート】

ピンクゼリー(ジュンビー社)

f:id:tbbokumetu:20180104083527j:plain

ピンクゼリーという名の商品は、紛らわしいことに2つあります。

そしてどちらも

「うちが正規のピンクゼリーだ!!他はニセモノだ!!」

と対抗心むき出しな状態です。

ですので、初めて検索した人は

「ピンクゼリーってどっちが正しいの!?」

という疑問を抱くと思います。

その答えは

どちらも正しい。

だけどしっかり区別が必要ということです。

こちらのジュンビー社のピンクゼリーは上で紹介したようなハローベビーゼリーやベイビーサポートと同様の個包装で使い切りタイプのゼリーです。

他のゼリーとの違いはなんと言っても

  • 安い!!

ということ。

1本あたりの価格は1500円以下で、他のゼリーに比べてダントツで安くなっています。

正直なところ、確実ともいえない産み分けで高いお金を払うのも腑に落ちないという人もいるかと思います。

そんな人はこのジュンビー社のピンクゼリーで、産み分けデビューをしてみてもいいかもしれません。

価格は安くても

  • 産婦人科医と共同開発
  • 安心の国内産
  • 安全な成分のみ

と品質は他のゼリーと同じレベルなので、安心して使用できます。

ゼリーが自分に合うか分からないと不安な初めて使用する方は、このピンクゼリーでお試し気分でスタートしてみてはいかがでしょうか!?

ちなみに購入は公式サイトからのみしかできません。
そして名前がピンクゼリーというように、女の子希望の方だけのための製品です。グリーンゼリーはありませんのでご注意ください。

詳細はこちら↓まとめ買いの金額を知りたい方はクリック↓
産婦人科医と共同開発!話題のピンクゼリー

ピンクゼリー(生み分けネット)

f:id:tbbokumetu:20180104080648p:plainf:id:tbbokumetu:20180104080650p:plain

こちらは杉山産婦人科が中心となって構成するSS研究会が販売するゼリーになります。

産婦人科がおすすめするくらいですから、信頼度は高いのですが、ネックは登録料と使い勝手の悪さ・・・。

最初に登録する際に5,000円が必要となってしまうのと、他のゼリーが1回分の個包装になっているのに対し、これは1つの容器からシリンジで1回分を自分で吸い上げて準備する必要があるのです。さらには、湯煎でゼリーを温めてから使用するという手間もあり、ちょっと使いにくいというのがデメリットです。

それでも

  • 産婦人科が販売する安心感
  • 全国にあるSS研究会の病院で相談ができる


というのは他にはないメリットです。

SS研究会の病院一覧はこちら↓
https://www.umiwake.jp/map/index

手間がかかっても、本気で産み分けを希望している方はこちらのゼリーがおすすめです。グリーンゼリーもあります。

公式サイトはこちらから↓残念ながらまとめ買い割引はありません。
https://www.umiwake.jp/index

自分にあったゼリーの選び方

定番4種類の産み分けゼリーを紹介しましたが、自分で使ってみたいと思うゼリーはありましたか?

これを見ても

「よくわからない」

という方のために、もっと簡単なあなたに合った選び方を教えましょう。

あなたに合うゼリーはどれ⁉

  • ハローベビーゼリーがおすすめなのは、

とにかくみんなが使っている人気のものがいいという人。

  • ベイビーサポートがおすすめなのは、

量が少ないと不安&返金保証があるものがいいという人。

  • ピンクゼリー(ジュンビー社)がおすすめなのは、

女の子希望&安いものがいいという人。

  • ピンクゼリー(生み分けネット)がおすすめなのは、

病院での相談も検討している&手間がかかっても大丈夫という人。



産み分けに確実はない

やはり大前提として、このことは覚えていないと産み分けはしてはいけません。私個人としては、これらのゼリーを使用した効果に差が出るとは思いません。

www.xn--08jxe538irffy1lzx4a.com

配合成分などの違いにより影響に差が出るとは思いますが、それでこのゼリーの方が妊娠しやすい!という結論にはなりません。

産み分けには絶対・確実という概念はないので、ゼリーを選ぶ際の基準は、自分のスタイルに合っているかどうかです。価格や手間、品質など納得して選べば、満足感や達成感を感じることが出来るので、もし失敗したとしても「やれることはやったし、悔いはない」と思うことが出来るはずです。

反対に口コミや体験談などを信じすぎて、その方法に固着してしまうと「あの方法だったら成功していたかもしれない」と感じてしまうことになります。

口コミや体験談は参考にするうえではとても良いものですが、それを信じ切ってしまうと、産み分けという一度しかチャンスがない挑戦では、後で後悔してしまう原因となってしまうのです。そのことを十分に理解して、産み分けの方法を選択していきましょう。

ぜひ皆さんも自分に合った産み分けゼリーを選んで、幸せな妊娠を目指してくださいね。(^^)