産み分けって本当に出来るの⁉

 

興味はあるけど、なんか信じられない・・・

 

そう思っちゃいますよね。

このサイトでは産み分けの可能性を高めるための方法や知識を紹介しています。

そして今回は産み分けの成功率について書いてみたいと思います。

 

産み分けの成功率は⁉

産み分けの成功率は、約7割程度といわれています。

 

あるサイトでは78%もの成功率があるとかも言われています。

 

この確率を聞いてあなたはどう思いましたか?

 

  • あんまり成功しないじゃん。
  • 7割も成功するんだ!

さてどちらですか?

 

実際に産み分けをしてみて分かった大変さ

実際に私は産み分けに成功しています。

 

二人目の子供を作ろうと思ったときに1人目とは違う性別の子がいいなと思い、男の子の産み分けにトライしてみました。

男の子は出来にくい!?産み分けに挑戦したら不妊になった話

 

この記事の通りですが私が最初に実践した産み分け法は

  1. タイミング法(排卵予測)

のみでした。

 

要は男の子希望の場合には

 

排卵日前日もしくは当日の排卵直前や排卵時を狙うのが定番とされています。

その理由はこちら↓

産み分けとは~男の子・女の子が決まる仕組みの基本~

 

でもいくら排卵検査薬で検査をしていても、排卵検査薬が教えてくれるのはLHサージという物質の量であり、実際に排卵が起きる時を教えてはくれません。(排卵の目安にはなります。)

 

私の場合は、このタイミング法で産み分けどころか、妊娠自体出来ない状態が1年半も続いてしまったのです。つまり産み分けを実践したら不妊になっていたという結果です。

 

女の子より男の子の方が難しかった

 

実は私は3人目の妊娠の際も女の子の産み分けにチャレンジしています。

その際は妊活を初めて3か月程度で妊娠出来て、希望通りの女の子を授かることが出来ました。

 

このような私の経験から言えるのは

 

男の子の産み分けの方が難しかったということです。

 

一般的には女の子の産み分けの方が難しいともいわれています。

その理由は、女の子の方が排卵日よりも2、3日前の仲良しが必要となるため、排卵時には産み分けに重要な精子の受精能力が落ちてしまうと考えられているためです。

ですが私の場合は多分、排卵検査薬のLHサージが上昇してから早めに排卵が起こるタイプだったんだと思っています。

 

そのため、排卵直前を狙った男の子の産み分けに場合は、狙ったつもりの仲良しがすでに排卵後だったため、妊娠も出来ず1年半もの不妊につながってしまったのだと思います。

 

産み分けにはリスクもある

 

私の体験から、産み分けを考えている方に、産み分けをすることでのリスクを知ってほしいと思います。

 

産み分けのリスク

  • 希望通りの性別の妊娠が叶わないこともある
  • 排卵予測がずれると不妊になりやすい

 

簡単に希望通りの赤ちゃんが出来ると思わない方がいいです。私も楽観的に考えていた部分もありましたが、実際に不妊になって産み分けの大変さを知りました。

 

私が産み分けを成功できた秘訣とは⁉

上で私が実践した産み分け法として「タイミング法」を挙げましたが、全く妊娠する気配もなく、どうにか妊娠したい!という希望も込めて私が取り入れたのは「産み分けゼリー」という方法です。

 

産み分けゼリーというのは、膣内を酸性やアルカリ性などへと変化させることで、男の子になる精子と女の子になる精子それぞれが生存しやすい環境を作ってあげることで、男の子・女の子を妊娠しやすくさせる方法です。

 

なんだそれ⁉と思う方もいると思いますので、簡単に説明しますね。

 

産み分けゼリーの使い方

産み分けゼリーとはこのようにタンポンみたいな形状をしていて、膣に入れて注入するだけなんです。

タイミングは仲良しの前!

 

こんなの使って大丈夫なの⁉

 

と思いがちですが、成分は知らべて見たところ、身体に有害な物質は入っておらず、食品に使用されているような成分で主に出来ています。

産み分けゼリーは危ない⁉危険な成分と副作用とは

 

ですので、安心して使用することが出来ますよ。

 

どこで手に入る⁉

産み分けゼリーは残念ながら薬局などで購入は出来ません。公式サイトや通販サイトなどで販売されています。

産み分けゼリーはどこで買える!?ネットでも購入できるゼリーとおすすめの購入方法を調べてみた

 

あまり産み分けゼリーを買っているところを知り合いに見られるのも嫌ですよね。ですので、ぜひネットを利用してみて下さい。

 

おすすめの産み分けゼリーはこちら↓

【2018年保存版】産み分けゼリー人気ランキング 看護師がおすすめする最新の産み分け方法で妊活を成功させよう

 

ちなみにお値段もここに書いてあるので参考にしてみて下さい。

 

まとめ

 

産み分けは決してスムーズに出来るものではありません。私のように1年以上の年月を費やすことになるかもしれません。

 

でも正しい知識を持って妊活をすれば、希望が叶う可能性はあります。実際に私は1年以上かかったけれど、産み分けをして可愛い男の子を抱くことが出来て本当に良かったと思っています。

 

みなさんも産み分けに興味があるなら、早めにトライしてみることをお勧めします。